お知らせ

May, 2008年

定比LiTaO3を用いた新記録

2008年05月31日

当社製結晶材料の Stoichiometric LiTaO3 (*MgO 1mol%添加)を用いて、独立行政法人物質・材料研究機構(NIMS)栗村直様によって作成された高効率波長変換デバイスで、高出力緑色レーザー(CW 16W)の記録が報告されました。 詳細は、NIMS様プレスリリースをご参照下さい。

お電話でのお問い合わせ 0551-26-0022 メールでのお問い合わせ・資料請求

お知らせ
ホーム サイトマップ プライバシーポリシー お問い合わせ ページの先頭に戻る