レーザ工学/光学設計

レーザーなどの光学機器ではコア製品の単結晶のパフォーマンスを最大限に引き出すためには最適な光学設計が必要になります。更に長期の安定性や寿命を保証するには機構系・電気系など周辺技術を組み合せた総合力が重要となります。当社では理論だけではなく、長年レーザー開発に携わってきたメンバーによって、高出力CW発振の深紫外レーザ(DUVレーザ)を製品化しております。また、お客様からのご要望に応じてオンリーワンの製品開発を進めてまいります。DUVレーザは半導体業界をはじめ各種検査装置や加工装置などへ応用されており、多くの産業界の発展に寄与されるものと期待しております。