金田 有史

工学博士 アリゾナ大学光科学カレッジ研究准教授 OSAシニアメンバー

略歴

1988年 東京大学工学部物理工学科卒業
1988年 4月 ソニー株式会社技術研究所 固体レーザ、非線形波長変換技術
1993年 6月 スタンフォード大学にて人文科学修士号取得
1998年 12月 博士(工学)取得。 東京大学工学系研究科部物理工学専攻
DUVレーザの開発と商品化に従事
2000年 10月 ソニー株式会退社
Last Position Held: Senior Research Scientist (主任研究員)
2001年 NP Photonics ファイバレーザ、増幅器
2004年 4月 NP Photonics退社。 Last Position Held:Chief Laser Scientist(主席レーザ研究員)
2004年 5月 アリゾナ大学光科学センター(後に光科学カレッジ)研究助教授
2008年 6月 同、研究准教授 ファイバレーザ、光励起半導体レーザ(Optically Pumped Semiconductor Lasers; OPSLs )
2010年 10月 (兼)オキサイド技術顧問 固体 DUVレーザの開発

専門および研究分野

固体レーザ、非線形波長変換全般。
固体レーザに関しては4つのアーキテクチャ、 ロッド、スラブ、ファイバ、ディスク、全てを経験する。
波長変換に関しては深紫外から中赤外まで幅広く経験する。

活動内容

レーザの専門家として世の中に貢献すべく、「他の人には作れないレーザを作る」をモットーとする。
生来の凝り性と相まって細部にこだわった設計と開発を得意とする。

昔からの趣味でプログラミングを少々たしなむ。最新のトレンドには全くついていっていない。最近の作品は非線形光学のiPhone/iPod touch/iPad用無料ユーティリティ「iPhasematch」。

  
        

関連製品

Frequad-HP-Series-img Frequad-Series