LiTaO3: SLT/MgSLT

SLT(LiTaO3)/MgSLT(MgO doped LiTaO3)
( 定比/マグネシウム添加定比 タンタル酸リチウム )

LiTaO3では初めて光学用として無粒界結晶育成に成功しました。

  • 低い欠陥密度(従来比100分の1以下)
  • 広い透過波長領域(基礎吸収端が~20nmシフト)
  • 高い非線形光学定数(d33 >26.2pm/V)
  • 低い分極反転電圧(1~2kVで分極反転可能)
  • 高いPhotorefractiveダメージ閾値 (>5MW/c㎡@532nm, cw laser)
  • 高いレーザーダメージ閾値 (>2GW/c㎡@1064nm, pulse laser)
  • 複屈折率が殆どなし
  • GRIIRA(Green Induced IR Absorption)が全くなし
  • LiTaO3では初めて光学用として無粒界結晶育成に成功しました
  • GRIIRA(Green Induced IR Absorption)が全くなし
  • その他 紫外光域で高いフォトリフラクティブ効果を発現する結晶育成も可能

【製品タイプ】

MgSLT:Key Material for QPM Device

【詳細資料】
SLT.pdf

Team OXIDE - Human Resources

お電話でのお問い合わせ 0551-26-0022 メールでのお問い合わせ・資料請求

ホーム サイトマップ プライバシーポリシー お問い合わせ ページの先頭に戻る